はじめに

楽しくて実益のあるレイキを

人がよりよい人生を歩むためには、まず第一に十分なエネルギーが必要です。 レイキを意識することで身体と心がリラックスしていき、自然界に充満するエネルギー(=レイキ)が自然に流れ込んできます。

 

レイキなんて怪しい、とはじめ思われるかもしれませんが、身体の疲れや慢性的な心の痛み、エネルギー不足 などの悩みを抱える方にも安心して参加していただきたいと思っています。

 

だれでもが楽しくレイキを学んで、レイキが人生の一助となるよう心かげています。

 

 


ヒーラー紹介

ヒーラーなんて偉そうに書いていますが、普通に会社で働いています。

 

寿 40代、1児の父。

 

毎日の仕事と生活に疲れ果てたとき、レイキと出会いました。

それから少しずつ日々の生活が改善されていき、ポジティブにとらえられるようになりました。

 

レイキにもいろいろな系統があります。

 

はじめはよく解らなかったのですが、創始者(肇祖)臼井甕男先生からの系統が明確で、正しく伝えられているところで学びました。

 

「癒し」はもちろん大切ですが、レイキ本来の目指すものはもっと広く高いところで「生きること全体の改善」です。

 

 

物質的な価値ばかりが優先されがちな世の中に、少しでも愛の価値が広がるよう毎日を生きています。

 



参考書籍

レイキや瞑想、波動関連の本を読まれる事もおすすめいたします。

「目に見えなくても、感じられることがある」

  ことに気付くって、すばらしいです。

特に気に入った本だけを、厳選して紹介いたします

実践レイキ

ヒーリング入門

土居 裕 著

レイキの起源と歴史、現代レイキの概要がわかりやすく紹介されています

水は答えを

知っている2

江本 勝 著

言葉の波動が物質にも影響することを、水の結晶を通して伝えてくれています

弓と禅 

 

オリゲン・ヘリゲル 著

”それ”の存在を感じる。

弓道を習う西洋人の視点で、見えないエネルギーを受け入れていく過程が描かれています

ニュー・アース 

 

エックハルト・トール 著

人類の進化が、今どの当たりに来ているか、どこに向かいつつあるのかが、大局的な視点で書かれています


喜びから

人生を生きる!

アニータ・ムアジャーニ 著

我々一人一人の生命が何であるのかを、臨死体験での気づきによって伝えてくれます